オフィシャルパートナー契約を結ぶプロ野球チームへ「FAN MASK™」の寄贈

ファナティクスが選手着用ユニフォーム生地を使用した非医療用マスクを開発および製造

2020/05/21

世界最大級のオフィシャルスポーツライセンスマーチャンダイズ企業であるFanatics Inc.(本社:米国)の日本法人、ファナティクス・ジャパン合同会社(以下、ファナティクス)は、オフィシャルマーチャンダイジングパートナー契約を結ぶプロ野球3球団(福岡ソフトバンクホークス様、埼玉西武ライオンズ様、東京ヤクルトスワローズ様)に対して、オーセンティックユニフォームを製造している国内工場のユニフォーム生地を使用して製造・開発した「FAN MASK™」(※)1球団あたり1,000枚を寄贈させていただきました。

【注意事項】

・本マスクは非医療用マスクであり、ウイルスの感染(侵入)を防ぐものではありません。

・画像はすべてイメージです。

※商標等出願中

 

【弊社代表川名のコメント】

新型コロナウィルス感染症の影響が日本のみならず全世界的に拡大している状況下において、スポーツ界にもその甚大な影響が及んでいるものと存じます。この困難を乗り越え、選手達が再びファンの前で輝かしいパフォーマンスができる準備を共に進めていきたい、という想いで、オフィシャルパートナー契約を結ぶプロ野球球団の皆様に「FAN MASK™」を提供させていただきました。プロ野球開幕をいち早く迎えられることをお祈り申し上げます。

 

【ファナティクス・ジャパンについて】

日本ではプロ野球3球団のオフィシャルユニフォームサプライヤーとして、選手ユニフォームやファン向けのアパレルグッズを傘下の「Majestic」ブランドで展開。ファングッズの企画、製造、販売までを垂直統合的に行う「V-commerce」というビジネスモデルを強みとしており、よりファンの皆様にご満足頂けるサービスを実現していきます。

 

【参考】

ファナティクス・ジャパン合同会社  (https://fanaticsinc.com/japan/)